胃カメラの流れ

上部消化管(胃カメラ)内視鏡検査の流れ

1受診

1.受診

検査の前に当院に受診をお願いします。
診察を行い以前に胃カメラを受けたことがあるか、アレルギー歴や薬の服用についてお伺いします。

2予約・血液検査

内視鏡検査の説明をさせていただき検査の予約をお取りします。
検査に必要な血液検査をさせていただきます。
血液検査の内容は感染症(肝炎等)の有無を調べるものです。

3検査前日

検査前日は夜9時までに食事を済ませ、以降は牛乳以外の水分のみを摂って下さい。

4検査当日

血圧測定・腹部超音波検査を行います。

5消泡剤などの服用・点鼻薬・局所麻酔

検査室に移動していただき、胃の中をきれいにする薬を飲んでいただきます。
鼻の粘膜を保護し鼻腔を広げる作用がある点鼻薬を噴霧し5分間薬剤の浸透をお待ちいただきます。
その後、ゼリーにて鼻に局所麻酔を行います。
鼻腔が狭いなど、口腔からの内視鏡の場合は、喉の麻酔を行います。

6検査開始

6.検査開始

検査が始まり、喉から観察を始め食道に入っていきます。
最初は違和感を感じますが、できるだけ力を抜いてください。
続いて胃・十二指腸の観察を行います。
必要に応じて粘膜の組織を採取しピロリ菌の検査や、顕微鏡の検査に提出します。
検査時間は10分くらいです。

7検査終了

7.検査終了

検査終了です。モニターで画像をお見せしながら検査結果を説明いたします。お疲れ様でした。

定期的な検診で、小さい不安を大きい安心へわからない事・気になる事などありましたら、お気軽にご相談ください!!
内視鏡診断症例
住所 〒370-3521 高崎市棟高町1675-550
電話 027-372-8060
診療科目 内科(消化器内科・呼吸器内科)・総合診療科・
皮膚科・外科
診療時間
8:30~12:30
15:00~18:30

14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

あすなろクリニック公式アカウント Instagram

あすなろクリニック公式アカウント LINE

TOPへ