症例紹介

右下腿から足にかけてのやけど治療症例(61歳女性 A様)

local_offerやけど治療症例

61歳の女性です。

味噌汁を右下腿から足にかけて近医を受診、イソジン消毒とゲーベンクリームによる治療を6日間行われていました。植皮の対象であると診断されたそうです。

疼痛が激しいため、湿潤治療を希望されて当院を受診しています。

 

初診時、ⅡaーⅡbの熱傷におそらく薬剤性接触皮膚炎を合併していることで著明にむくんでいました。

 

ゲーベンクリームを洗い流してリンデロンによる湿潤療法を開始したところ、疼痛は翌日からなくなっています。

2ヶ月かかりましたが、完全に上皮化しました。

 

初診時 熱傷6日目 初診時 熱傷6日目 熱傷7日目 熱傷7日目 熱傷7日目 熱傷8日目 熱傷2週間目 熱傷3週間目 熱傷3週間目 熱傷3週間目 熱傷25日目 熱傷5週間目 熱傷5週間目 熱傷6週間目 熱傷7週間目 熱傷7週間目 熱傷7週間目 熱傷8週間目 熱傷11週間目

住所 〒370-3521 高崎市棟高町1675-550
電話 027-372-8060
診療科目 内科(消化器内科・呼吸器内科)・総合診療科・
皮膚科・外科
診療時間
8:30~12:30
15:00~18:30

14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

あすなろクリニック公式アカウント Instagram

あすなろクリニック公式アカウント LINE

TOPへ