症例紹介

右頬部の粉瘤治療症例(55歳男性 M様)

local_offer粉瘤治療症例

55歳の男性です。

 

1年前より右頬部にしこりを自覚していました。来院数日前より急速に増大して、発赤と痛みを伴ったため当院を受診しました。右頬部に大きさ60ミリの皮下腫瘍を蝕知しました。

 

超音波検査で感染性粉瘤と診断、超音波併用局所麻酔による被膜剥離を行い、デルマパンチ5ミリによる腫瘍摘出術を行いました。

 

術後経過は良好でした。術後7か月目に再診、超音波検査による粉瘤再発がないことも確認しました。

 

術前

超音波検査

術中

術後

術後2

術後17

術後7か月

住所 〒370-3521 高崎市棟高町1675-550
電話 027-372-8060
診療科目 内科(消化器内科・呼吸器内科)・総合診療科・
皮膚科・外科
診療時間
8:30~12:30
15:00~18:30

14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

あすなろクリニック公式アカウント Instagram

あすなろクリニック公式アカウント LINE

TOPへ