症例紹介

腕のやけどの治療症例(26際男性 O様)

local_offerやけど治療症例

26歳の男性です。

餡子を製造する会社で、餡が全身にかかって熱傷しました。

上腕、下肢に水泡を形成するⅡa~Ⅱb(真皮から一部皮下組織までやけどしている状態)でした。

湿潤療法をリンデロンなどで行い、3ヵ月後にほぼ治癒しました。

保湿剤で薬剤性皮膚炎がおこり再度治療をしました。

皮膚の赤みはありますが、上皮は完全にできました。

 

受傷2日処置前 受傷2日処置前 受傷2日処置前 受傷2日処置後 受傷2日処置後 受傷2日処置後 5日目 6日目 6日目 9日目 9日目 9日目 9日目 17日目 17日目 17日目 17日目 23日目 23日目 28日目 28日目 28日目 28日目 1か月目 1か月目 7週目 7週目 8週目 8週目 2か月後 3か月目 3か月目 3か月目 3か月目 3か月目 3か月目半 3か月目半 3か月目半 4か月目 4か月目 4か月目 5か月目 5か月目 5か月目 10か月後 10か月後(1) 10か月後(2)

住所 〒370-3521 高崎市棟高町1675-550
電話 027-372-8060
診療科目 内科(消化器内科・呼吸器内科)・総合診療科・
皮膚科・外科
診療時間
8:30~12:30
15:00~18:30

14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

あすなろクリニック公式アカウント Instagram

あすなろクリニック公式アカウント LINE

TOPへ