症例紹介

左足のやけどの治療例(1歳男児 I様)

local_offerやけど治療症例

1歳の男児です。

4日前にポットのお湯で左足を熱傷して、近医で軟膏治療を連日行っていました。
湿潤治療を希望され、受傷4日後に当院を受診しています。

 

左足に真皮の深い部分の熱傷(Ⅱb)から一部白色調の変化がありⅢ度熱傷も疑われる状態でした。
細菌感染兆候はありません。

 

プラスモイストを併用した湿潤療法を開始、受傷24日目で熱傷部位は中心以外が上皮化したためデュオアクティブで閉鎖しました。

 

熱傷が深かったため治癒に時間がかかりましたが受傷後46日目にきれいに治りました。

 

初診時 受傷4日目 初診時 受傷4日目 初診時 受傷4日目 8日目 24日目 1か月目 1か月と4日 34日目 39日目 42日目 45日目 46日目 46日目

住所 〒370-3521 高崎市棟高町1675-550
電話 027-372-8060
診療科目 内科(消化器内科・呼吸器内科)・総合診療科・
皮膚科・外科
診療時間
8:30~12:30
15:00~18:30

14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

あすなろクリニック公式アカウント Instagram

あすなろクリニック公式アカウント LINE

TOPへ