症例紹介

潰瘍性大腸炎の内視鏡症例(62歳男性 F様)

local_offer内視鏡診断症例

治療前

治療後

62歳男性です。

便潜血検査が2回とも陽性であり、最近下痢が頻繁のため来院されています。
大腸内視鏡検査で下行結腸にほぼ全周性の集簇する結節性病変があります。(治療前)
肉眼的には腺腫もしくは早期大腸癌を疑いましたが、病理学的に潰瘍性大腸炎と診断されました。
ペンタサの投与で下痢もなくなり、肉眼的に病変もなくなっています。(治療後)

住所 〒370-3521 高崎市棟高町1675-550
電話 027-372-8060
診療科目 内科(消化器内科・呼吸器内科)・総合診療科・
皮膚科・外科
診療時間
8:30~12:30
15:00~18:30

14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

あすなろクリニック公式アカウント Instagram

あすなろクリニック公式アカウント LINE

TOPへ